情報ひろば

知りたいことや気になることを調べてみました。

*

APPS美容液とは?プチプラおすすめ商品3つをご紹介

      2017/06/16

 

APPS美容液はどれもお高い。

そんなAPPS美容液のプチプラ商品を3つ厳選し、ご紹介していきます。

APPSの詳しいところと効果についてお伝えしていきます。

 

APPSとは

APPSというのはビタミンC誘導体の一つでビタミンCを
浸透しやすく改良したもの
です。

ビタミンC誘導体は、ニキビ、シワ、シミや美白など、
さまざまな肌トラブルに効果を期待できる美容成分です。

 

APPSはビタミンC誘導体の中でも最も効果が高く、水溶性と
脂溶性両方の特徴を併せ持つ
ビタミンC誘導体。

その浸透力は他のビタミンC誘導体よりも何十倍も高いとされていて、
イオン導入でなくても肌の奥まで成分を送り届けることができます。

 

では、どうやってAPPS美容液を探せばいいのか?

後で私が選んだプチプラ美容液をご紹介しますが、
成分表示を見て自分で探すこともできます。

APPSは別名を「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」といいます。

商品の成分表示にパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naと
表示されているかどうかを確かめてAPPS美容液を探しましょう。

 

APPS美容液はどれも高価なものばかり。

プチプラといっても数千円はします。

おすすめプチプラAPPS美容液

おすすめのプチプラAPPS美容液としてはアットコスメでも評価が
高いHABA(ハーバー) リフトアップセラム(10ml)があります。


HABA(ハーバー) リフトアップセラムはエイジングケア美容液。

年齢を重ね、ハリを失った肌を内側から押し上げるようにして
リフトアップ効果を発揮してくれます。

成分表示は以下の通り。もちろんAPPSを含んでいます。

水/グリセリン/ペンチレングリコール/BG/イソステアリン酸ポリグリセリル-10/スクワラン/パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na/メチルグルセス-10/ジラウロイルグルタミン酸リシンNa/グルコシルルチン/グリチルリチン酸2K/センチフォリアバラ花エキス/エチドロン酸4Na

 

次にご紹介するのがVC×100フューチャーインセラム

フューチャーインセラムには100倍浸透型ビタミンC(APPS)に加えて1/100ヒアルロン酸ビタミンCを配合。

乾燥小じわに効果を期待できるAPPS美容液です。

 

 

最後は化粧水でプチプラ価格からは外れてしまいますが、
本格的APPS化粧水をご紹介。

プレミアム「APPSプラスEローション」はAPPSに加えビタミンE誘導体「TPNa」を高濃度配合。

こういう最高ランクの化粧水を一度は使ってみると
本当の良さを知っていただけることと思います。

 

 

まとめ

APPS美容液として3つの製品をご紹介しましたが、
APPS美容液はとても高価で使い続けることを考えると
決してコストパフォーマンスは優れているとは言えません。

ですが、さまざまな肌トラブルから回復させ、大きな効果を
期待することができるもの。

定期的に使用するなどの方法で上手に付き合って
いくようにするとよろしいかと思います。

 - 美容・ヘルス , ,